お仕事を
はじめる

運営17周年の老舗ライブチャット

話すの苦手でも
大丈夫ですか?

チャットレディは、男性とチャットをして接続時間1分単位で報酬を獲得するお仕事です。
接続時間が長くなるよう楽しく会話をしたり、楽しんでいただいた結果リピーターを獲得することで高収入を得られます。
ここでは「話すのが苦手」「何を話したらいいか分からない」という方へのアドバイスをまとめています。

まずは接客態度から

チャットレディで稼げない女性にありがちなのは、基本的な接客の姿勢ができていないことです。
お相手の男性とシンプルにコミュニケーションを楽しみつつ、少し接客の意識を持つことができればより稼ぐことができます。

ポイントその1
少し笑顔を意識して

楽しく長く会話するためには、会話の内容も重要ですがお話をする際の表情や姿勢も重要です。
少し笑顔を意識して、TV等などよそ見をしながらではなくまっすぐカメラを見て、好印象になるよう心がけましょう。

現役チャトレが教える稼いでる人はみんなこうしてる必須テク
少し笑顔を意識して

ポイントその2
会話の基本はあいづち

笑顔ができれば次はあいづちです。
少しオーバーリアクション気味に「そうなんですね!」といった感じで、しっかりと相手の話に興味があることを伝えましょう。
ただし大げさすぎるとわざとらしくなり、逆に興味がないようにも見えます。自然な範囲でリアクションを大きくするよう心がけましょう。

好感度を高める「さしすせそ」
会話の基本はあいづち

ポイントその3
新人期間は練習期間

それでもやっぱり不安…というあなた。チャットレディをはじめてすぐにものすごく盛り上がるような会話を繰り広げる必要はありません!
登録して1ヶ月の間は新人期間といって、男性からも新人女性としてより寛容に接してもらえます。

この期間は練習期間として、男性がどんなコミュニケーションを求めているか、どうすれば会話が広がるかを少しずつ掴んでいきましょう。

まずはお試し!新人期間
まずはお試し!新人期間

会話例

ポイントその1
相手の自慢話を引き出す

基本的に男性は、自分の能力をアピールする時に饒舌になります。
下記のような項目の中からお相手の男性が自慢できるものが何なのかを見つけて話題を振れば、男性自ら気持ち良く話を続けてくれます。

SAMPLE

普段のお仕事について
(お仕事内容・実績・役職・年収について話させる)

趣味や詳しいこと
(男性の持っている知識や得意分野について話させる)

過去の恋愛遍歴について
(オトコとしての魅力についてアピールさせる)

服や時計や車などの所持品について
(センスまたは経済力についてアピールさせる)

株や不動産など投資について
(みんな大好きお金の話)

相手の自慢話を引き出す

話を聞く間はあいづちを意識して少し大きめにリアクションをし、話の内容に興味があることを伝えましょう。
なお、お仕事やお金の話など人によっては避けたい話題があるかもしれません。良い反応が得られなかった場合には話題を切り替えましょう。

ポイントその2
共感できるものを見つける

お相手と共感できるものを見つけられれば、自慢話のような一方的な会話でなく、あなたからも積極的に話をすることができ会話が盛り上がります。

SAMPLE

休みの日は何をしていますか?
(共通する趣味を見つける)

音楽は何を聴きますか?好きな食べ物は?
(共通する好きな物を見つける)

お仕事はどうですか?
(仕事の悩みを聞いたり仕事観を共有する)

彼女さんはいますか?なんで別れちゃったんですか?素敵な人なのに…
(恋愛の悩みを聞いたり恋愛観を共有する)

共感できるものを見つける

まずは趣味や好きなものといった定番の話題から会話をはじめましょう。そしてだんだん仕事や恋愛観のような深い話にもっていきましょう。それができればいつの間にか1時間、2時間と時間が過ぎるような会話をすることができます。
特にお相手にお付き合いしている女性がいる場合はチャンスです。現状に何らかの不満を抱えてライブチャットをしている可能性が高いので、愚痴や相談を聞いてあげれば自然とロングチャットに繋がります。

チャットレディの
コミュニケーションとは

ライブチャットは元々知らない人間同士がインターネットで出会い、モニター越しにコミュニケーションをとるサービスです。

チャットレディのコミュニケーションとは

友達や会社の同僚といった近い人間ではないからこそ、込み入った話を気兼ねなくすることができます。お相手の男性に普段できない会話の場を提供することができれば、あなたに継続的にチャット接続をしてくれるリピーターになる可能性が高まります。