お仕事を
はじめる

運営17周年の老舗ライブチャット

チャットレディのストレス対処法(by現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2022 2/25 13:15 | アクセス数:1093

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです!

みなさん、ストレス耐性は強い方ですか?

 


stress_coping2022-1

 

 

日常生活を過ごす中で、まったくストレスを感じません!という方は珍しく、ほとんどの方が大なり小なりストレスを感じているかと思います。

 

溜まったストレスを発散する方法が身についている方は良いですが、溜まる一方の方は非常に辛いですよね。元々はやりたかった仕事や趣味なのに、ストレスが積み重なり嫌いになって辞めちゃう、という結末は寂しいです。

 

チャットレディをしていても、やはりストレスはあります。

今回は、「チャットレディのストレス対処法」というテーマで、チャットレディならではのストレスとその対処方法についてご紹介していきたいと思います。

 

どんなストレスがあるのか? どうしたら発散できるのか? ストレスを回避したり軽減する方法はあるのか? みていきましょう!

 

応じられない質問・要求を何度もされる(流すのが辛い)

 

ノンアダルトライブチャットのチャットレディは、お客様のお話し相手を務めることでお金を頂くお仕事です。ライブでゴーゴーでは

 

・本名など個人情報を言ってはいけない

・実際に会ったりしてはいけない

という規約があり、それは出演しているチャットレディだけでなくお客様もご存知です。しかし何度もお話して親しくなるにつれ、このくらいいいよね?と思ってなのか、

 

「そういえば下の名前なんていうの?」

「〇〇ちゃんと会えたら楽しいだろうな~」

 

と、言われてしまうこともあります。モチロン規約違反なので、私たちは雰囲気をぶち壊さないでうまく流すという対応をするしかありません。

1度や2度ならうまく流せても、何度もそれが続くとさすがに…ストレスが溜まります。

 

定番のネタ反応を決めておく

stress_coping2022-2

 

先ほどもお伝えしたように、個人情報を聞かれたり会いたいと言われても、応じることは規約上そもそもNG。お客様もそれはご存知です。

 

ということは、お客様は本気で言っているわけではなくネタで言っているんだ!と断定しちゃって構いません。ここは真面目に捉えず、自分のキャラに合ったネタ反応をしましょう。

 

毎回異なる反応をしていると、「次はどんな反応を返してくるかなぁ」と面白がられ、何度も同じことを言われる原因に繋がります。

戸惑う・困るという反応も、「押せばいけそう!」「困っている姿が可愛い」と思われてしまい、やはりしつこくされる原因になります。

 

一方、芸人さんのコントのように定番のネタ反応をすぐさま返していると、しつこいお客様でも2~3回目で「あ、この子は言っても無駄だな」と理解してくださいます。

 

実際、お客様全員が本気で言っているわけではなく、話の流れでポロッと言ってしまうというケースも多いです。そんなとき、「規約違反です」とマジメな反応をするよりも、ネタ反応をして笑いにもっていったほうが楽しい空気も壊れませんしお客様も安心しますよ。

 

ストレスを感じていることを伝える

stress_coping2022-3

 

ネタ反応を返しているのにしつこくされたり、真面目な回答(ネタ反応以外)を求められると、さすがにストレスが大きくなります。酷い場合は、そのお客様との会話そのものがストレスとなり、待機すらできなくなるチャットレディも居ます。

 

私たちチャットレディも人間なので、お金を貰っているとはいえ我慢の限界というものはあります。そろそろこの会話を繰り返したくない、と思ったらきちんとお客様に伝えましょう。

 

規約違反の内容であれば「規約違反です」と説明しましょう。規約違反であることを伝えてもしつこい場合は通報機能を使って運営スタッフへ報告してください。

 

規約違反ではないけど個人的に応じられないことについては、「その話はできない」「私は対応できない」「その話をされることがストレスであなたと話したくない」といったことをお伝えしましょう。

 

チャットでお伝えするのが難しいという方はメールでお伝えしても構いません。

「次その話題をされたら追い出します」と伝えて、以降は追い出し機能を使うというのもアリです。嫌なことは嫌だと伝えてスッキリしましょう。

 

色々なものを勧められて対応が追い付かない

 

お客様が好きなもの・ハマっているものをオススメされることは非常に多いです。1回のチャットで1個どころか10個くらい何かを勧められることもあります。

 

特に初めてお話するお客様から何かを勧められると、共通の話題・趣味のために絶対やらなければならない!と感じてしまいがち。

新人チャットレディは、チャットにお越しのお客様がほぼ初めましてなので、毎回色々勧められて困ってしまうかもしれません。

 

このような場合、どうしたらいいのでしょうか。

 

絶対にやらないといけないわけではない

stress_coping2022-4

 

そもそも前提として、お客様に何かを勧められても絶対に実行しなければいけないわけではありません。気が向けば実行する、程度に考えましょう。

オススメされたという会話自体は覚えておいたほうがお客様も嬉しいです、メモに残しておきましょう。

 

コンビニの新商品を食べる程度であれば手軽にできますので、お客様も実行してくれると嬉しいな~と思っておられます。

 

しかし、例えば勧められた映画を観るとなると何時間もかかりますしDVDレンタルなどのお金もかかります。そのようにハードルのあるオススメに関しては、お客様も私たちが実行することはあまり期待せず単純に「オススメするという話題をしているだけ」だったりします。

 

もちろん実行した場合はお伝えすると喜んでいただけますし、共通の話題にもなりますし、会話は盛り上がります。ですが、そこには落とし穴もあります。

 

ほとんどのチャットレディは時間・お金がかかるオススメに関しては実行しないので、実行すると「この子は本当にこれが好きなんだ!この話題が好きなんだ!」と思われてしまい、過度な期待をさせてしまうのです。

 

次はこれをやってみてほしい!と、さらにオススメを紹介されてしまい、またやらなきゃ…と宿題・タスクが溜まってしまいます。

本当にやりたいこと・興味があることであれば楽しく実行できるので良いのですが、そこまで興味がない事に手を出してしまうと非常にキツい思いをすることになります。

 

オススメ=自己紹介

stress_coping2022-5

 

お客様が何かを勧められるというのは、自己紹介のようなものだと思い、内容を覚えておきましょう。

 

例えば「ガンダム面白いよ!特に初代がオススメだよ!」と言われたら、初代ガンダムを見てほしいということではなく、「僕はガンダムが好きで、初代が一番好きです」という自己紹介だと捉えてください。

 

そしてお客様メモに残しておいたり、頭の片隅に置いておきましょう。ストーリーなどを教えて貰った時はそれも簡単にメモしたり覚えておくと良いでしょう。

 

色々なお客様に勧められたら「ガンダムって初代が一番人気なのかな?」といった反応を返したり、パーティチャットで偶然好きな人が集まったら「みんなガンダム好きじゃん!」と話題を提示したりしましょう。

 

パーティチャットでチャットレディだけが話題に付いていけず置いてけぼり…というのはよくある状況です。相槌を打ったりしつつ調べたり学んだりという対応をすることでお客様は楽しく語り合ってくださいます。

 

特にニッチな趣味だったりすると、実生活でその話題ができる相手が居ないというケースも多いので、好きな話題が出来るというだけでお客様はとても嬉しく感じておられます。

 

オススメされたときに大事なことはオススメを実行することではなく、お客様の好みを把握して覚えておくことと、知らない話題でも興味を持って相槌をして話をきちんと聞くことです。〇〇しなきゃと気負わずに会話しましょう!

 

安易にオススメ教えてくださいと記載しない

stress_coping2022-6

 

アナタが漫画好きだとしましょう。

オススメの漫画を教えてください!と自己PRなどに記載すると、親切心からお客様は色々紹介してくださいます。

 

でも、オススメ教えてくださいと書いておきながら勧められたものを読まないというのは、ちょっとどうなのかなと思われちゃうかもしれません。せっかく教えたのに!と怒られてしまうかも。

 

話題になるだろうと思ってオススメ教えてと記載してしまう方も多いですが、自分を苦しめてしまうのでやめておきましょう。

もし本当に新しい作品に手を出したくてオススメが知りたい場合は、書き方に注意。

 

漫画好きです!オススメ教えてください!

このように記載すると、本当になんでもかんでも勧められてしまいます。

 

少年漫画のスポーツモノが好きです!オススメ知りたいです!

こんな感じで記載すると、好みのジャンルを勧めて貰えますし、ピンポイントで良い作品に出会えるかと思います。

 

上から目線で色々言われる

stress_coping2022-7

 

ごく一部のお客様なのですが、上から目線の発言をされる方がおられます。そのことをストレスに感じるチャットレディもおられ、比較的若い方に多いかなという気がします。

 

社会に出ると、どのような職業でも大なり小なり差別されたり下に見られることはあるので、社会人チャットレディはあまり気にしない人が多いです。

しかし学生チャットレディの場合、今までそのような経験がない方も多く、傷つく方が多いのかなと思います。

 

聞き流して気にしない

 

上から目線で色々言われた時、気にしないというのが一番の対処法となります。

 

最初は言われなれない言葉にイライラするかもしれませんが、何度も同じような発言をされると段々慣れていきます。

「あーハイハイ」と内心思いながら笑顔で相槌を打っておきましょう。

 

よくある上から目線発言と対応をご紹介します。

 

・暇そうだから来てあげた(待機が長いとき)

→来てくれてありがとう!嬉しいなぁ♪

 

・こんなことしてないで外で働け(説教系)

→あはは!楽しいから続けちゃってますね!

 

・今日の服装(メイク)は似合ってない(ダメ出し)

→どんなのがいいと思いますか? 参考までに教えてください!

(今度やります、と言わないようにしましょう。お客様の好みはバラバラなので対応しきれません)

 

・〇〇したほうがいいよ(不要なアドバイス)

→なるほど~。実行は難しいけど、アドバイスありがとうございます!

こんな感じでしょうか。

話題が思い浮かばない方や、女性に対する接し方が分からなくて、上から目線の発言をしてしまうお客様もおられますので、あまり気にしないほうが良いかなと思います。

 

アナタのことが嫌いな方はお金を払ってまでチャットに来ることはありません。初めましての場合はまだしも、何度もお越しになるお客様は全員アナタの事が大好きです。

 

小学生の男の子が好きな女の子をイジメてしまう、という習性に似ているかもしれませんね。可愛いなぁと思っておきましょう♪

 

無理をするくらいなら休む!

stress_coping2022-8

 

これまで3つのストレスを紹介しましたが、他にもチャットレディをしているとストレスを感じることは出てきます。

辛くてチャットをしたくないと思ったら、無理せずに思い切って休んでしまうのもアリです。

 

チャットレディの良いところはオシゴトする・しないを自分で決められるというところだと私は思います。ストレスを溜める一方にしていると、メンタルを病んでしまったり、他のお客様に当たり散らしてしまったり、状況はどんどん悪化していきます。

 

今日はお休み!と決めて、ショッピングに出かける・カラオケに行くなど、チャットは忘れて自分の時間を楽しことも大事です。

チャットとは無関係の時間を過ごすことで気分がリフレッシュしますし、「お休みの間にこういうことしたよ!」という話題も生まれるので、無意味ではありません。

 

そして、次にこういうことがあったらこのように対応しよう!と対処方法を決めて、気持ち新たにオシゴトを再開しましょう。

 


 

何にストレスを感じるのか・どうしたら発散できるのか、人それぞれな部分もかなり大きいです。様々な経験を積んで、自分はどういう人間なのかを知ることが一番のストレス対処法になるのかなと思います。

 

ちなみに、私が一番お手軽だと思っているストレス発散方法は…シャワーを頭から浴びながら声を出して泣く!です!

問題解決には至らないので再発防止の対策を考えるところまでがセットになりますが、とりあえず現在溜まっているストレスゲージを一気に減らすことができます。

 

「何でこんなこと言うの!むかつくー!」

「何で私できなかったの!悔しいー!」

 

思っていること・相手に面と向かって言えないこと、全て無くなるまで声に出して吐き出しつつ泣きます。

あまり長時間やるとシャワーのお湯でのぼせますので、マネする方はご注意くださいね…。

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2022 2/25 13:15 | アクセス数:1094