お仕事を
はじめる

運営17周年の老舗ライブチャット

お客様メモ機能は重要&便利ツール!(by現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2020 12/25 14:48 | アクセス数:508

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです。

 

12月といえばライブチャットが大盛り上がりするタイミング。パーティチャットが多いのも特徴です。

 

するとどうでしょう、、、?

多くの方と同時に話したり、入れ代わり立ち代わりでお話すると、誰とどんなお話をしたのか記憶が混ざってしまいがち。

そんなとき活躍するのがライブでゴーゴーの便利機能の一つ、お客様メモ機能です。

 


note2020-1

 

というわけで今回は、「お客様メモ機能は重要&便利ツール!」というお話をしたいと思います!

 

お客様メモの重要性

 

ライブでゴーゴーにはお客様お一人お一人のプロフィール欄に、チャットレディが記入できるメモ機能(お客様からは記載内容は見えません)があります。

 

そのお客様がどんな方なのか、これまでどのようなお話をしたのか、日付やキーワードなどを自由にメモしていくことができます。

 

お久しぶりのお客様や、チャットネームを変更されたお客様でも、このメモさえあれば大丈夫★

(アカウントのIDと紐づいているので、お客様のネーム変更の影響を受けません)

 

とっても便利なツールですが使っていないチャットレディも多いとか?

どうしてこんな便利機能を使わないの!?と不思議な私です。メモがなぜ重要なのか理由をお伝えしたいと思います!

 

チャット事故を防ぐことができる

 


note2020-2

 

初めましてやお久しぶりではない方に、初めまして!お久しぶりです!と伝えるのは失礼ですよね。

 

それと同じで、前回お話した内容だと思い込んで「この前の話なんだけど」と切り出して、実はその方とその話題をしたことが無かった・・・というのも失礼なことになります。

 

特に12月はライブチャットの書き入れ時。私たちチャットレディは多くのお客様と入れ代わり立ち代わりお話することになります。

しかもパーティチャットが多くなりがちなのもこの時期の特徴の一つ。

 

チャットの記憶が混ざってしてしまうのも無理はありません。特にパーティチャットでは、「あの人はあの話題をした時間帯に居たんだっけ?どうだったかな・・・」と、後になるとわからなくなることが多いです。

 

チャットレディにとってチャット・会話は日常の1つですが、お客様にとっては違います。アナタと過ごす時間にお金を払っていますし、トクベツで楽しみな時間なんです。

 

そんな大事な時間の記憶を間違って覚えられてしまったら、、、悲しいです。一気にアナタへの信頼度も落ちてしまいますし、記憶違いをしない女の子へ乗り換えようと考える方もいるでしょう。

 

多くの常連さんをGETし、維持し続けるには、チャットのメモ機能を活用しないとかなり厳しいと言えます。

 

お久しぶりのお客様に即対応できる

 


note2020-3

 

ライブでゴーゴーはお金のかかる遊び。普段からご利用下さるお客様もおられますが、月に1回、半年に1回などいらっしゃる頻度が低い方もおられます。

私のお客様の中には年に1回、そして必ず同じ日付にお越しのお客様も。

 

このようなお客様とは、以前どんなお話をしたのか忘れてしまいがちです。

 

しかし日付や会話内容のメモを残しておくことで、前回こんなお話をしましたね、とか、前回もこの日付でしたけど何か特別な日なんですか?といった気づきなどが出来るようになります。

 

どうして覚えているの?と言われたら、メモをしていると言ってしまってOK。

その方がお客様も、大事にされていると嬉しくなります★

 

メモをすることでお客様のことを覚えられる

 

お客様へのメモは、できるだけチャットが終わった後スグが良いです。パーティチャットの場合はそのパーティチャットが全部終わってからになるので、長時間の場合は振り返りが大変かと思いますが、お礼のメールを出しながらメモするといいでしょう。

 


note2020-4

 

チャットの内容も重要ですが、お客様のプロフィールに関することでプロフ欄に無い内容(特にお誕生日や出身地など)は冒頭にメモを追加していきスグ見えるようにするとGOOD◎

 

お誕生日の場合はカレンダーアプリ等に登録することで、おめでとうメールの送り忘れを防ぐことができますよ♪

 

メモをすることでチャットの時間を振り返ることになりますが、そうすると人間の記憶は強化されていきます。頻繁にお越しのお客様の場合はメモを見直さなくても、メモしたときに記憶が強化されているのでスグ思い出せるようになります。

でもそのためにはメモをして記憶を振り返るという行為がダイジ。

 

結局、見なくても・使わなくてもメモすることは役に立つのです★

 

お客様メモの活用法

 

お客様メモ機能が大事であることをお伝えしたところで、今度はどのように活用していけばよいのかご紹介したいと思います。

 

参考になりましたら幸いです◎

 

絶対に欲しい!一番最初のチャットの内容

 

ハジメマシテのお客様とお話したとき、アナタはメモしますか?

 


note2020-5

 

1回目のチャットだと、その方が常連さんになるかどうかは分かりません。楽しい時間を過ごせた!頑張った!と思っても、お客様は実は楽しめていないかもしれません。

 

一方で、手ごたえを感じなくてもお客様は気に入ってくださっているかもしれません。

 

ハジメマシテのお客様に対してメモをいちいち残していたらキリが無いと感じる方も多いかもしれませんが、常連さんとなった時、そのメモは非常に重要になってきます。

 

多くの常連さんが、出会って数年経過した後、「俺達って最初どんな話をしたんだっけ?」と、聞いてきます。

そこで、さあ? 忘れちゃったー だと寂しい。

こんな話をして、超笑ったよ!とか、言い合いになったよね(笑)など、思い出し話が出来れば、お客様は懐かしくなり嬉しくなります。

 

この時もやはり、なんで覚えているの?と指摘されるので、メモしていますよと伝えてOKです。

特にライブでゴーゴーのお客様は、マメな女の子が好きな傾向にあるので、きちんと自分のことをメモしてくれている、大事にしてくれているんだなと嬉しい気持ちになります◎

 

コスプレ好きさんメモは一覧も欲しい!

 


note2020-6

 

次に、お客様とお話した時にコスプレや浴衣など特殊な衣装を着ていた時はそれをメモすると良いでしょう。

もしかしたらコスプレ好きな方かも?しれませんね☆

 

男性は水着が好きだ!と思っている女の子は多いかもしれませんが、意外と浴衣のほうがウケが良いケースもあります。

 

お客様メモに記載した後は、できればノートやメモ帳を活用して衣装ごとに好みのお客様一覧を作ると意外と便利です★

例えばですが「明日、〇〇の衣装を着ますよ~!」とお誘いメールを出したりするキッカケになります♪

 

もしペットを飼っている方は、猫好きさん・犬好きさんといった一覧もあるとよいでしょう。良いペットの写真が撮れた時は、その一覧の方に写真を添えてメールすると喜ばれますし、さりげないお誘いメールになります!

 

お客様メモの書き方

 

最後に、私が実践しているお客様メモの書き方をご紹介いたします。

私はこのような感じでメモしています。

 

 


note2020-7

 

 

最初にプロフィール情報を羅列していきます。

そして、チャットの日付・その日の話題や衣装について(ときにはイベント内容も)まとめて書き出します。

 

キーワードさえあれば私は思い出せるタイプなので箇条書きですが、文章のほうが良い方は少し文章形式にしたほうがいいのかもしれません。

 

※お礼のメールにチャット内容を含むことで、文章形式のメモ代わりになります。お礼のメールをしっかりとすることも非常に重要です◎

 


 

以上、「お客様メモ機能は重要&便利ツール!」いかがでしたでしょうか?

 

私はメモを使わないと不安になっちゃうので、必ずチャットの後はメモ!そしてお礼メール。そのあと休憩するなり次の待機をするなりする、という感じです。

 

ぜひルーティンの1つに入れてみてください☆

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2020 12/25 14:48 | アクセス数:509