お仕事を
はじめる

運営19周年の老舗ライブチャット

新人チャットレディがぶつかる壁 (by 現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2023 2/3 09:06 | アクセス数:4920

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです!

 


newcomers_wall2023-1

 

本業とは別の収入源が欲しい、スキマ時間で稼ぎたい、在宅で手軽に稼げるオシゴトをしたい。

アダルトなことはしたくない、確実にお金をGETしたい、時間の無駄になるようなものは避けたい。

皆さん、様々な理由で調べていくうちに、ここにたどり着いたのではないかなと思います。

 

チャットレディ生活の長い現役チャトレの私から見ますと、チャトレは確実に稼げるオシゴトですし、きちんと正しい方向性で頑張れば必ず報われる業界でもあり、非常にオススメです。

 

しかし現実は厳しいといいますか、出演登録をしていざオシゴトをスタートした後でなんらかの壁にぶつかると、そこで辞めてしまう方も非常に多いです。

時間が解決するような問題や、努力・工夫でどうにかなる問題も多く、色々アドバイスできることはあるのですが皆さん壁にぶつかるとスグ諦めてしまうように感じます。

 

アドバイスを伝えたいときにはもう居なくなっていることが多く、それでは皆さんにとってチャトレの経験=時間の無駄になってしまい、非常にモッタイナイ!ということが多いのです。

 

そこで今回は!!

「新人チャットレディがぶつかる壁」をテーマに、多くの方が遭遇する難所とその解決法をご紹介したいと思います。

 

登録前にご一読いただき、解決できる問題であることを知っていただければと思います♪

詳しい解決方法は改めてまた見直したり、オシゴト管理画面museなどでも解説がありますし、運営スタッフに相談していただいてもOK。

 

とにかく、このような壁はチャトレをしているとよくあるものであり、みんなが通り抜けた道だからそんなに悩まなくていいんだよ!ということを知ってほしいです★

では、見てましょう!

 

ノンアダルトサイトなのにアダルト要求される!

 

ノンアダルトであるはずのライブでゴーゴーなのに、お客様からアダルトなことを求められてしまう…。

これは本当に多くの新人チャトレを苦しめてきた壁で、アダルト要求をされたことが無いチャトレは居ないのではないか?と思うほど「新人さんあるある」な悩みです。

 


newcomers_wall2023-2

 

どうにかならないかと運営さんも頭を悩ませ、モニタリングで監視したりNGワードを設定したりなど色々対策をしています。しかし会話・コミュニケーションをサービスとしている場ですので、お客様の言動を完璧に統制するのは難しいのが現状です。

 

登録したばかりの新人チャトレの皆さんは、「え?どういうことなの?ここってノンアダルトじゃないの?」となってしまいますよね。その混乱を利用して悪いお客様はつけ入ってきます。

 

逆に言うと、慣れているベテランチャトレは「あー、ここはノンアダルトだからできないよ~♪」と、ケロッと流してしまうため、悪いお客様がつけ入る隙は全くありません。

実はこのアダルト要求という壁は、新人期間以外で出くわすことはほぼ無い、時間が解決する壁なのです!

 

お客様の言葉に騙されないで!

newcomers_wall2023-3

 

そもそもアダルト行為を要求してくる方を「お客様」と呼ぶのもなんだかモヤモヤしますが、、、。もしお客様に、

 

・一瞬でいいから〇〇見せて(肌の露出や下着など)

・ちょっとエッチなポーズして

・〇〇って言って(卑猥な単語やセリフの強要)

・〇〇見て(男性側のカメラ映像で見たくないものを見せられる)

このような規約違反なアダルト行為を要求された場合は、断ってください。

絶対に受け入れないでください。

1度ある事は2度、3度とありますし、どんどん要求はエスカレートしていきます。アナタの首を絞めてしまうので1度でも引き受けてはだめです。

 

また、

 

・みんなやってるよ

・このくらいやらないと稼げないよ

・売れっ子はやってるよ

・他の子はもっと過激な事もしてくれるよ

といった言葉で惑わしてくる方も多いですが、真に受けないでください。

実際やっていませんし、もし騙された新人さんがしてしまっても違反行為によりアカウントが凍結されるなどの措置を下されているため、もうライブでゴーゴーにいません!!

 

もしここでアナタが要求に応じてしまうと、アナタのアカウントが削除され、報酬が没収されてしまうという事態に陥る可能性もあります。嫌な事をさせられて報酬も貰えない…最悪です。

絶対にやってはだめですよ!

 

どうしても、しつこい!!

newcomers_wall2023-4

 

同じお客様が何度もしつこくやってくる場合、

 

・みんなって例えば誰ですか?

・やってくれるチャトレのところに行ってください

・私はそういうのやりたくないので無理です

・規約違反なので通報します

といったことを言ってしまってOKです。強気にいきましょう!

アナタがイライラしたり、困って根負けすることを相手は狙っていますので、イラついても感情を隠して冷静に対応しましょう。

 

冷静であればあるほど、「あ、この子は難しいな…」とお客様は諦めてくれます。

 

そして通報ボタンから通報してください。

通報する方法が分からない場合は、お問い合わせから「今日の何時ごろのチャットでこんな感じのことがあった」と報告しても大丈夫です。

 

お客様の中にはアカウントを作りなおしてやってくる方も居るので、どうしても後手後手のイタチごっこではありますが、アカウント停止措置等をスタッフさんがしてくださいます。

 

新人マークが外れる頃にはアダルト要求は落ち着いてきます。

年単位で活動するようになるとアダルト要求をされることが無くなるため、たまにアダルトさんが来ると「あー懐かしいなこの感覚」と、なんだかおもしろく感じるようになります。不思議ですね…。

 

会いたい攻撃!

newcomers_wall2023-5

 

チャットでお話をして仲良くなってくると、「そろそろ会おうよ」と言って来るお客様もおられます。

ライブでゴーゴーはいわゆるマッチングアプリではないので、会うこと自体が規約違反・禁止行為です。ですからこれも、断らないとダメ!

 

どうも最近はマッチングアプリ・出会い系・パパ活等が一般的になってきてしまった結果、ライブでゴーゴーもそういうサービスなのだと勘違いしているお客様が増えたように感じます。

 

規約にはそういうサイトではないことがお客様側にもきちんと記載されていますので、規約を知ってて誘ってくる方も、知らずに誘ってくる方も、どちらもバッサリお断りしましょう。

 

またまた言われる!「みんなやってる」

 

アダルト要求と同じく、会いたい攻撃も「みんなやってる」「今まで〇人と会ったことがある」といったことをおっしゃるお客様がおられます。

特に人口の多い都心のお客様に多いイメージです。

 

・〇〇をおごるよ(高級ディナーなど)

・〇〇に連れて行ってあげるよ(テーマパークなど)

・欲しいもの買ってあげるよ(ブランド品など)

このような甘い言葉に騙されないでくださいね。私たちはパパ活をしているわけではなく、チャットレディです! 実際に顔を合わせなくていいという安全面のメリットを自分から手放さないでくださいね。

 

他に私が出会った誘い文句として、

 

・男一人では行き辛いところに一緒にきて欲しい(スイーツ食べ放題など)

・実際にプレゼントを使っているところを見たい(55ギフトで頂いた衣類など)

といったケースもあります。

 

1つ目に関しては、レンタル彼女・レンタル友達・レンタル何もしない人など色々なサービスがありますので、そういうのをご案内して断りましょう。

君が良いんだ!と言われても、私はヤダ!でOKです。

 

2つ目に関しては、写真やチャット中にお見せする程度しかできないことをお伝えしましょう。

また、「実際に会って見せて」と言われた時に断れない気が弱いタイプの方は、食べ物や飲み物など賞味期限があるようなモノ以外は受け取らないといった対策もアリですね!

 

最初から良いお客様が沢山やってくるわけではない

 

辞めていく新人さんの多くは、

 

ノンアダルトで稼げるって説明にあるのに結局そうじゃなかった!

9割は変なお客様で、まともな人は中々来てくれなかった!

と感じて去っていくようです。

ライブでゴーゴーは日々、出演登録する女性も多いですがお客様の登録も多いので、大量のお客様の中には一定数の変な人も当然混じっています。

 

では、どうして新人さんにばかり変な人が来るのでしょうか?

ベテランのチャトレのところにも変な人は9割来るのでしょうか?

 

新人さんだから変な人に狙われてしまう

newcomers_wall2023-6

 

規約を正しく理解していないお客様や、そもそも規約を守る気が無いお客様など、多くの変なお客様はベテランチャットレディよりも新人チャットレディを狙いがちです。

理由としては、

 

・圧倒的に若い子が多く社会経験が少ない為、騙せる可能性が高い

・チャトレの経験が少ない=業界を知らないので騙せる可能性が高い

・気が弱そうだったり大人しい子が多いので、強引に押し通しやすい

・新人さんは稼ぎが少ないので、多少の要求はやってくれそう

このような理由が挙げられます。

いっぽう、毎月ランキングに入っているようなベテランチャットレディたちは堂々とした「THE売れっ子です」といった自信に満ちた笑顔のサムネイルだったりするので、変な人は「攻略出来ない」と感じて立ち寄りません。

 

チャットレディ歴が長くなればなるほど変な人は減る

 

チャトレはまず1ヶ月続くかどうかが境い目だと言われています。

多くの新人さんは1ヶ月以内に辞めてしまうからです。

その次が半年、1年、と言われています。1年続けば3年は居るとも言われていますね。

 

辞めてしまう理由は、これまで紹介してきた変な人という壁にぶつかって嫌になってしまったり、プライベートや本業との両立が出来ない等であったり、様々です。

 

まともなお客様は、できるだけ長い期間、定期的に同じチャトレとお話しを楽しみたいと思っています。ですので、スグ辞めてしまう可能性が非常に高い登録から1ヶ月以内の新人チャトレには、ほぼ話しかけてくれないと思っていたほうが良いでしょう。仲良くなっても辞められてしまうと時間とお金のムダになっちゃいますからね…。

 

スグ辞めてしまう可能性が高い新人さんに話しかけるのは非常に稀で、

 

・趣味がめちゃくちゃ被っていて気が合いそう

・ちょうど仲良しのチャトレが辞めてしまって行き場を探している

・プロフやブログの文章を見て、どうしても話したい話題がある

・絶対に辞めてほしくない(辞める前に保護したい、俺が育てたいなど)

このようなケースを聞いたことがありますが、どれも本当に珍しいです。

私も今の常連さんを見てみると、チャトレを始めて1カ月~3カ月頃に出会った方が初期に出会った方です。皆さん、デビュー時から気になって見ていたけど話しかけず見守っていた、とおっしゃっていますね。

 

長い方だと半年・1年以上気になって見守っていたという方もおられます。

あまりに見守り期間が長い場合は、話しかけるキッカケを失ってしまっている可能性が高いです。足跡・視聴さんで名前が出たらメール等の反応をして背中を押してみましょう。

 

最初は1割の良いお客様を大切にしよう

newcomers_wall2023-7

 

ここまでお伝えしてきましたように、

 

・そもそも新人時代は、良いお客様は様子を見守っていて変なお客様がワーっと群がってくるもの

・その後、段々と変なお客様は諦めて別の新人チャトレへと移動していき、ずっと見守っていた良いお客様が近寄って来てくださるようになる

このように考えて頂ければと思います。

変なお客様ばかりでは、ライブでゴーゴーが15年以上続いているハズありません。新人チャトレ時代は変なお客様が多く目についてしまうだけで、実際は良いお客様の方が多いです!

 

そして、新人時代や登録1~3カ月程度の早めの段階で話しかけて下さる良いお客様は本当にありがたい存在です! そのようなお客様を大切にしてください!

 

ご挨拶メールやチャットの振り返りのお礼メールをきちんと送ったり、誕生日を聞いたらおめでとうメールをしたり、仕事が大変等の話をしたらその後どうですか?といった様子を伺ってみたり。

 

チャトレがお客様に興味を持つこと、お客様のことを覚えてくれることは非常に嬉しいことなので、喜んでくださいます。

 

そして笑顔を大切に。変なお客様がやってきて嫌な事を言われてしまい、今日はもう笑顔になれないや…と言う時は、待ち合わせなどの約束が無い限り、その日はチャットを終わってしまってもいいでしょう。

 

アナタの待機中の笑顔を見守っていて、頑張ってるなぁと心の中で応援しており、いつ話しかけようかな?もうちょっと続けてくれるならと考えている…そんな良いお客様は予想以上にたくさんおられますよ。忘れないでくださいね!

 

チャトレを継続してくれるだけでお客様は嬉しいと感じますので、もし学業や旅行・体調不良などで休んでしまう場合はそのことをプロフィールに記載しましょう。

辞めたわけではないとアピールすることも、新人チャトレにとっては非常に大事なことです! 頑張ってくださいね!

 


 

以上、新人チャットレディがぶつかる壁についてお話ししました。

 

正直言って、3年見守っていたと言われた時は「いやいや早く来てよ!」と思いましたが、チャットは決して安くない遊びですし、どんなに仲良くなってもチャトレが辞めたらもう連絡もつかないご縁ですからね…。良いお客様ほど話しかけるチャトレを慎重に吟味してしまうのも、仕方ないことなのかなと思います。

 

良いお客様の事情・気持ちを理解した上で努力し続ければ、いつの間にか壁なんて崩れ去っていますよ♪

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2023 2/3 09:06 | アクセス数:4921