お仕事を
はじめる

運営19周年の老舗ライブチャット

ノンアダルトなのにアダルト要求された時の対処法!

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2023 10/27 11:44 | アクセス数:4551

 

チャットレディの登録を検討中のみなさまこんにちは!ライブでゴーゴー公式サポートスタッフです!

 

今回は、「アダルト要求」についてのブログです。過去にもたくさん書いたことがありますが、大事なことなので改めて書いてみることにしました。

大前提として、ライブでゴーゴーはアダルトサイトではありません。ノンアダルトです。

 

それにもかかわらず、お客様の中にはアダルト行為を要求してくる方がいます。

 

アダルト行為を要求してくるお客様の心理を理解して、上手な断り方や、やってはいけない断り方などを学んでいきましょう!

 

 

アダルト行為を要求するお客様の心理

 

お客様がアダルト行為を要求する理由は様々です。

 

・安い料金であわよくばエッチなことをしたい

・脱がない女性だからこそチャレンジしてみたい

・女性が困っている様子を見たい

・そもそもアダルトサイトと勘違いしている

・女性と何を話していいかわからない etc…

普段の生活では発散できない欲求をお金を払っているので多少のことを言ってもいいでしょう?という気持ちからチャットで発散しようとしています。

 

ただ、そういったお客様も普段は真面目な人だったり、会社ではある程度の役職につかれているような立派な人だったりします。

 

チャットでアダルト行為を要求したことはそのお客様の一面でしかないということを念頭において、邪険には扱わずに接客としてお断りしましょう。

 

上手な断り方

 

先ほどもお伝えしましたが、アダルト行為を要求してくるお客様であっても100%アダルトなお客様ではありません。

 

お断りするにしてもお客様に嫌な気持ちをさせないということを念頭において、「ポジティブに返答する」「積極的に質問する」を意識して接客することが大事です。

では、さっそく接客の例をみて見ましょう。

 

例えばお客様から「おっぱい見せて」とアダルト行為を要求された場合。

 

「えっ!? 私、自分のスタイルに自信がなかったんですが、●●さんが見たいってことは私のことを魅力的だと思ってくださっているんですね!」

ポジティブな返答をすることで、お客様が求めていた女性の反応とも違い、お客様のチャットのペースを崩すことができます。

 

「●●さんは胸の大きい女性が好きなんですか?」
「今までの彼女さん胸が大きい人が多かったんですか?」

なるべくお客様が発した言葉に沿った内容の質問をすることで、お客様からの一方的な要求を会話へシフトすることができます。

 

お客様があなたの質問に答えてくれたら話を広げるチャンスです。

アダルト要求の追撃が来る前に、あなたから積極的に質問しましょう。

その際は会話の主導権をチャットレディさん側が握ることが大事です。

 

会話の途中で、「●●さんってすごく優しいですね。」や「●●さんと話していると楽しい」など、他のお客様と違ってあなたは紳士的で素敵なお客様であることを伝えると、お客様も「良い客」を続けようと無理なアダルト要求ではなく、その後も会話を楽しまれることも多いです。

 

 

やってはいけない断り方

 

アダルト要求をしてきたお客様が悪いとはいえ、お客様に対して無言をつらぬいたり、無視をしたり、怒ったりするなどの接客はいけません。

 

接客業としての自分の価値を下げることになってしまったり、もし上手に断ることができていればリピーターとしてチャットに来てくれるお客様になっていたとしても、その機会を失ってしまうことになってしまいます。

 

あと、「仲良くなったらね」と先延ばしにするような断り方も注意しましょう。

その場しのぎにはなるかもしれませんが、お客様はその約束を絶対忘れませんので、のちのち自分の首をしめてしまうことになり、トラブルに発展しやすくなります。

 

アダルトのお客様がこないようにするために

 

サイトに登録したばかりで、あまりお仕事のことを理解されていない新人チャットレディさんや、身だしなみが整っていなかったりお部屋が散らかっているなどのお仕事意識が低く見えてしまうチャットレディさんに対して、アダルトなお客様は集まりやすい傾向があります。

 

そういったお客様を寄せ付けないためにも、「プロフィールをしっかり書く」ことと、「身だしなみやお部屋をしっかり整える」ことをしましょう。

 

嘘を信じないこと!

 

初心者のみなさま!!

お客様が言う「みんな脱いでるよ?」や「脱がないと稼げないよ?」という言葉は信じないでください。

 

お客様の言葉を信じてしまい、少しでもアダルト行為をしてしまうと、サイトは皆さまを守るためにも注意を出させていただくことになります。

 

アダルト行為を要求するお客様が立て続けにチャットにくると、「普通の会話をしてくれるお客様はいるの?」と心配される方もいらっしゃると思います。

 

ただ、ライブでゴーゴーは1日に1,000時間以上ものチャットが行われています。その時間分だけルールを守って会話を楽しまれている方がいらっしゃるということ、そしてアダルトではない会話に価値があるということです。

 

お客様の大切な話し相手になることができれば、チャットレディさんご自身も楽しくお仕事をすることができます。サポートスタッフも全力でフォローさせて頂きますので、少しでも「やってみようかな」と考えておられる方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね。

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2023 10/27 11:44 | アクセス数:4552