お仕事を
はじめる

運営17周年の老舗ライブチャット

売れるチャットレディがやっていること~身だしなみ編~(by現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2022 11/18 08:42 | アクセス数:1163

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです!

 

YouTuberやライバーをされている方の中には趣味の一環として活動を始めたという方も多いですよね。

 

有名になった方も、「本来はお金目当てではなかった」「趣味で始めたら徐々にファンがついて稼げるようになった」「稼ぎたくてやる人よりも好きだからやる人のほうが向いている」と、おっしゃる方が多いです。

 

一方、ライブでゴーゴーのようなライブチャットのチャットレディはそもそも「稼ぎたい!」と思って始める方が多いのですが、「暇つぶし」「多少稼げたらラッキー」程度の気持ちの方よりも、「ガッツリ稼ぎたい!!」と考えて稼ぐための工夫・努力をされる方の方が長く稼ぎ続けることができます。

 

同じような職業ですが、相反する特徴の1つだなと思います。

 


favorite_appearance2022-1

 

見た目が良いとか喋りが得意などの要素よりも、長く稼ぎ続けたい!ガッツリと稼ぎたい!という気持ちを最初から持っている方のほうがチャトレには向いています。私なんかが稼げるだろうか…と不安に思わず、最初から稼いでやる!と思ってぜひ活動を始めてほしいなと思います☆

 

しかし、売れるためにどのような工夫をすべきなのか? 努力の内容とはどのようなものなのか? 情報が無い状態で、「頑張って稼ぐぞ!」と勢いで登録するのも厳しいですよね…。そもそも自分に出来ることなのかわかないですからね…。ちょっと無謀かもしれません。

 

というわけで今回から数回に分けて、「売れるチャットレディがやっていること」というシリーズでいくつか売れるためのノウハウ・コツを皆さんに紹介したいと思います。

 

ご紹介することがアナタ自身で出来そうな内容であれば、アナタはチャトレに向いていますし、きちんと稼げますし、長く稼ぎ続けることができるでしょう。

やってみたら意外といけた!ということもありますので、全て最初からできそうと感じる必要はありません☆

 

まず1回目の今回は、「身だしなみ編」です!

売れるチャトレがやっていること、見ていきましょうー!

 

在宅ワークだけど身だしなみは重要

favorite_appearance2022-2

 

昨今、在宅ワークやテレワークという働き方も増えており、全く出社する必要が無い方はスーツや職場用の衣類を処分した!なんて話も聞きますね。

 

ライブチャットは在宅ワークではありますが、アナタの姿をカメラに映してネット上に公開することになりますので、身だしなみは重要です。

 

感覚としては、在宅ワーク・テレワークだけど常にカメラONのオンライン会議が行われるようなオシゴトと思うと良いかもしれないですね。

カメラONのオンライン会議を行うオシゴトの方はさすがにスーツとまでいかなくてもきちんと身だしなみを整えてオシゴトされてますので、類似しているかなと思います。

 

どのレベルまで気を付けるのか?

 

ライブでゴーゴーでは、基本お客様は男性です。アナタは女性として、異性のお話し相手を務めることになります。

会話内容は特に性別に関係のない、日常会話だったり趣味の話だったりしますし性的なサービスは含まれませんが、お金を払ってお話する価値がある女性である必要はありますよね。

 

特に新人チャトレは会話が苦手だったりまだ不慣れな部分が多いかと思いますので、せめて事前に気を付けられる身だしなみくらいはきちんとしておいた方が良いかなと思います。

 

どの程度の身だしなみであればいいのか? という点に関しては、「デートに行くときの恰好」が良いと例えられることが多いです。

 


favorite_appearance2022-3

 

デートと言っても、長く付き合った恋人とのデートというよりも、付き合って日が浅い恋人だったり片思い中で告白前くらいの相手を想定したデートだと思うと良いでしょう。

つまり、これからまだまだ好感度を上げていきたい!と思っている時・少し気合を入れている時に着るような身だしなみです!

 

他に例を挙げるとしたら、メンバ―の中に本命が含まれている合コン、マッチングアプリなどで知り合って絶対に付き合いたい!と思っている方と初めて会う時、などでしょうか。

 

露出が多くセクシー過ぎたり派手過ぎると引かれてしまいます。

コンビニに行くような普段着過ぎてもダメ。

ボロボロの部屋着なんてもってのほか。

女友達にウケる服装と男性にウケる服装の違いも理解していたいところです。

モチロン服装だけでなく、髪型やメイクもきちんとして、少しアクセサリーも付けたいですね。

 

チャトレならではの身だしなみポイント

 

実際に外出して顔を合わせるデート等と違い、ライブチャットはカメラを通してのコミュニケーションです。

 

実際に会う場合なら、バッグ・靴・アウターといったモノも含めてのコーデになりますし、強風の日は髪をまとめるなどの配慮が必要になりますが、ライブチャットではそのあたりを気にする必要はなくなります。

 

このように、実際に会う場合とは異なる部分で気を付ける・気を付けなくていい身だしなみポイントがありますのでご紹介します!

 

一番重要なのは「カメラに映り込む範囲を意識する」ということです!

パソコンで出演される方はだいたい頭~胸元まで映る方が多く、スマホ出演の方ですと縦長なので頭~腰くらいまで映り込むケースが多いかなと思います。

 


favorite_appearance2022-5

 

床に座るのか・イスに座るのか等の体勢でもまた変わってきますが、カメラに映り込む範囲以外に気を使っても効果が薄くなり無駄な努力になってしまいます。

例えば手首につけるブレスレットなら映る可能性が高いですが、足首につけるアンクレットは映る可能性が低すぎて用意しても無駄になりますよね。そういうことです!

 

というわけで、まずは自分自身が出演したときにどこまで映り込むのか?をチェックし把握しましょう。

 

オシゴト管理画面museから出演するボタンを押すと、一旦「休憩画面」になりますので、そこで確認することが可能ですよ。

休憩画面では表にアナタが表示されることはないので、登録したらまずスッピンで構わないので一旦休憩画面を見てアナタ自身がどのように映るのかチェックしましょう!

 

私の個人的な感覚では、

 

・スマホ出演の方であればワンピースも十分OK

 →そもそも腰辺りまで映るし、少し体勢を変えればもっと下も映せるため、ワンピースの可愛さを見せられる

 

・パソコン出演の方はワンピースを選ぶ場合デザインに注意

 →胸元までしか映らないのでエリ付き・胸元や袖にデザイン性がある等の特徴が無いと一見寂しい服装になってしまう

このように感じます。

ワンピースって、ウエストやスカートの形・裾などにデザインが凝縮されていて上半身は特に何も…というのも多いので、男性ウケのよい服装のわりにチャットには向かないのです。

 

柄があるものならまだしも無地だったり細かいストライプ等では、パソコン出演のチャトレが着ると寂しく見えてしまいます。どうしてもそのような服を着る場合はネックレスをするなどの工夫をしましょう♪

 

逆にパソコン出演の方はボトムスに気を使う必要があまりないとも言えますので、トップスを多めに購入するようにしておき、ボトムスは少ない数を着回しても大丈夫ですよ☆

昼・夜と両方出演する場合であれば、トップスを変えるだけで全身着替えたように見えます。

 


favorite_appearance2022-6

 

足は、靴下・ストッキングを履かなくても見えないので、自宅でそのようなものを履く習慣が無い方はわざわざ履かなくてもOK。

寒い季節はモコモコルーム靴下や可愛いモコモコスリッパ、ひざ掛け等を使用しても大丈夫です。

 

私は冬場の夜チャット時、どうしても足がむくんできて辛いので…強力な就寝時用のロング丈着圧ソックスを履いている時も多いです。

 

お客様に「全身見せて~!」と言われた時にそのまま見せると常連さん以外は引いてしまうので、「靴下脱ぎますね」と言ったり、「ちょっと待ってくださいね~」と言いながらモゾモゾ脱いでいます…。

 

タイツだと難しいけどハイソックスタイプならコソコソ脱げますし、着圧ソックスのおかげでむくみ防止されているため「足が太い!」という印象を避けられます。お客様もむくんで太い足を見せられても…でしょうし、win-winということで許してくださいと思っております…。

 

メイク・髪型はどうする?

 

ライブでゴーゴーのお客様は、清楚系の女性を好む方が多い印象があるので、もし髪色にこだわりが無いのであれば黒~濃い目の茶髪程度が良いかなと思います。

ただ、アナタが設定を含めてどのようなキャラのチャトレなのか?という部分も大きく関わってきますよね。

 

ギャル・水商売経験者=金髪など派手髪でもOK、カラコンもアリ

会社員=黒や濃い茶髪程度のほうがそれっぽい、サークルレンズは小さめの黒・茶系

専門学校生=美容系なら派手髪・カラコンもアリ

主婦=落ち着いた髪・メイクのほうが良い奥さんっぽい?

料理が得意=ネイルNG、するにしても長さは短く!

こんな感じで、少しステレオタイプっぽくアナタの出演キャラを見た時にどんな髪色・髪型・メイクが合うのか考えてみるといいでしょう。

 

メイクのコツ

favorite_appearance2022-7

 

ライブチャットに出演する際、間接照明やカメラの性能等の影響で、実際のメイク(鏡で見た自分)と映像として映る自分に差が出てしまうことはよくあります。

 

ですので、メイクが終わったらいきなり出演するのではなく、出演ボタンを押したら休憩画面で「きちんと細部まで問題ないか」をチェックしましょう。普段のお出かけならOKでもチャットならNGになってしまうメイクというものが存在します…。

 

特にありがちなこととして、

 

・赤系の色が鏡よりも濃く見えたり逆に色を拾ってくれなかったり思ったような色味で映らない

 →口紅やチークは特に赤系なので必ず準備画面で映りを確認し、色を足したり薄めたり微調整しましょう! 血色が悪いと不健康に見えます!

 

・間接照明の影がクッキリ顔に出てしまい気になる

 →テーブルにアルミホイルを敷いたり、間接照明の位置を変えるなど工夫しましょう

 

・アイメイク(特にマツゲ)が映りこまず、目が小さく見える

 →繊維入りマスカラ・付けまつ毛・マツエク等で対応しましょう!

 

・時間が経つとテカりが気になる

 →近くにルース系パウダーを置いておき、チャット合間やお客様がお手洗いに行っている際に使用しましょう!

このような注意点が代表例かなと思います。

一方で、肌荒れやファンデのヨレなどはカメラが拾わないケースもあります。お肌に負担をかけすぎる厚塗りメイクや、長時間かけて丁寧なメイクをする必要はありません。

 

背景やサムネイルも工夫を

 

アナタの身だしなみがバッチリでも背景に段ボールや脱ぎっぱなしの服が乱雑に置いてあると最悪です。

身だしなみとはお部屋の背景を含めて身だしなみ!と考えましょう。

 

コチラも休憩画面で映り込む範囲を確認し、そこだけでいいので綺麗にしましょう☆

実はベテランチャトレの多くは…キレイなお部屋で過ごしているように見えますがカメラに映らない範囲は結構ゴチャゴチャしていたり…します。

 

サムネイル(プロフィール写真)が悪いとそもそもアクセスしてもらえませんので、こちらも重要になります。

 

・笑顔であること

・カメラ目線であること

・顔出しNGでもサムネイルだけならOKであればお顔全てを映したほうがGOOD!

・マスク姿で撮るくらいなら、他のもので口元を隠したほうが良い

 →マグカップ・好きなヌイグルミや可愛いコスメやお菓子など

・風景写真や遠くにポツンと立っているようなよくわからない画像はウケが悪い

・明るい(昼間の)写真のほうが良い

これらが主なポイントです☆

 


favorite_appearance2022-8

 

お肌がキレイに映るのは断然、太陽光を利用して撮影した写真です!

晴れた日の昼間に、ベランダや窓辺でお顔が影らない角度を探して撮影してみましょう。

手を顔周りに持ってくることで小顔効果や輪郭をごまかす等のテクも使えますよ◎

 

サムネイルでアナタの事を覚えているお客様も多いので、頻繁に変え過ぎないように注意しましょう。基本的なノーマルサムネイルを決めておき、トクベツな季節の時だけ専用のサムネイル(サンタさん、お正月、浴衣など)を用意するといいでしょう♪

 

サムネイルはアナタの看板です。

売れるベテランチャトレたちは、サムネイルを用意する際に100枚~200枚くらい自撮りをして何日もかけて厳選し、選び抜かれた1枚を決めるというほど念入りに力を入れています!

 

何枚も自撮りをするのは大変ですが、撮れば撮るほどアナタが良く見える角度・表情・ポーズなどが分かってくるので、より良いものが撮影できますよ◎

 


 

以上、「売れるチャットレディがやっていること」の、身だしなみ編でした。

身だしなみに関しては、チャットでオシゴト用に学んだこと・磨いたテクが実生活でも生きてくるケースも多いので、女子力UPに繋がると思って頑張ってみて欲しいなと思います☆

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2022 11/18 08:42 | アクセス数:1164