お仕事を
はじめる

運営17周年の老舗ライブチャット

チャトレの経費、紹介します!(by現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2021 10/22 09:37 | アクセス数:817

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです。

 

みなさん、チャットレディはアルバイトではなく個人事業主であることはご存知でしょうか?

 

え!? いきなり何!? 難しい話始まった!!

と、思った方、大丈夫です! ちょっと落ち着いてください☆

 


expenses2021-1

 

ライブチャットだけでなく他にも、水商売・風俗関係のオシゴトも同じで、個人事業主であることが多いです。

 

最近のオシゴトであれば、ライバー、ユーチューバー、広告収入などの副業系、さらにウーバーなどデリバリーの配達員の一部も個人事業主です。

 

意外と個人事業主で稼いでいる人は多いのです!!

身近な話になってきましたね☆

 

今回は、そんな個人事業主の経費に焦点をあててお話したいと思います。

というわけで「チャトレの経費、紹介します!」いってみましょう!

 

個人事業主と確定申告

 

ライブでゴーゴーに出演しているチャットレディは、皆さん個人事業主という扱いになります。

冒頭から何度も出ている「個人事業主」とは何なのか? アルバイトと何が違うの? というお話をまずしたいと思います☆

 


expenses2021-2

 

アルバイトと個人事業主の違いを簡単に言うと、

 

アルバイト

=受け取るお金(お給料)は既に所得税が引かれた状態

 

個人事業主

=受け取るお金(売上/報酬)は、まだ所得税や経費などが引かれていない状態

こんな感じです。

 

私たちライブでゴーゴーのチャットレディの場合、ライブでゴーゴーを運営している会社(株式会社リアズ)から売上・報酬という形でお金を受け取っています☆

 

アルバイトの方はもう既に所得税を支払っている状態なので何もしなくてもOK。

一方、個人事業主である私たちは、貰った報酬の中から所得税を支払う必要があります。

 

これをいわゆる、「確定申告」といいます。

 

よく、TVCMや動画サイトの広告で「私は青色申告!」「確定申告を行いましょう!」といった動画が流れますよね。

あれは個人事業主・自営業の方へのメッセージなのです。

 

確定申告の詳細については、2020年度版(2020年の収入が対象)の説明動画がありますので、ぜひご覧ください☆

 

 

ライブでゴーゴーでは、2021年度版(2021年の収入が対象)の確定申告説明動画を新たに作成する予定です。

ぜひそちらも完成したらご報告しますので、ご覧くださいね☆

 

経費とは?

 


expenses2021-4

 

さて。

個人事業主・確定申告の事を説明したところで、出てくる問題が「経費」です。

経費とは、オシゴトをするために使ったお金です。

 

一般的なオシゴトであれば、交通費が代表かなと思います。

アルバイトの募集で、交通費〇円まで支給!といったうたい文句を見たことがあるかと思います。

 

アルバイトであれば、本来の稼ぎ+経費(交通費など)を受け取ります。

 

一方の個人事業主は、受け取った売上・報酬から経費を引いて、そこから所得税などの計算をすることになります。

 

つまり、経費として使った分は所得税を払わなくていいよ!ということですね☆

 

経費を正しくカウントしていくことで、所得税の払い過ぎや、脱税(所得税をわざと少なくする)といったことを防ぐことができます。

 

とても大切なことなので、経費に関してはしっかりと考えて対応していきましょう☆

 

チャトレの経費

 


expenses2021-3

 

先ほどお伝えしたように…

 

「チャットレディをするにあたり、経費として何にどれだけ使ったのか?」

 

これを少なく数えてしまう(数え漏れなどがある)と、所得税を払い過ぎてしまい損してしまいます。

逆に、アレもコレも経費!!と、適当にポンポン経費にしてしまうと脱税になってしまいます。

 

チャットレディの経費には、どんなものがあるのか?

知らないと損!もしくは脱税!と、なってしまうので、私の例を挙げつつご紹介したいと思います☆

 

分かりやすいモノ

 

まずは、多くの方が気付きやすい、分かりやすいモノからお伝えしたいと思います。

 

①明らかにチャットレディをするために用意したモノ

 

・WEBカメラ

・マイク(マイク付きイヤホン)

・スマホスタンド

・間接照明(リングライト)

・コスプレ衣装

・ドレスなど普段使わない衣服

・インテリアの一部(ハロウィン用の飾りなどチャットの画面に映り込むもの)

・お客様へのギフト(イベント等でプレゼントした場合)

これらはまず間違いなく、経費ですよね。

皆さんチャットレディをしていなければこれらは要らなかったかと思います。

 

少し考えると分かるモノ

 

次に、ちょっと考えると経費だなと分かりそうなモノをお伝えしたいと思います。

 

②チャットレディをすることで増えたモノ・消費速度が高まったモノ

 

・メイク道具

・衣装用の普段着(オシャレ着)

・お酒(飲みチャット用)

これらは元々生活の一部として持っていたモノや、日常で消費するモノたち。

ちょっと気づき辛いですが、考えてみると、

 

チャトレやって無ければ…

 

こんなにメイクしないよね

オシャレ着こんなには要らないよね

お酒の消費増えたよね

と、なるはずです☆

メイク道具や衣類は、日常でも使っている場合、全額を経費に入れることはできません。

 

チャット用と日常用で完全に使い分けるなら、チャット用は全額経費でOK。

そうでない場合は、だいたい何割くらいチャットで使ってるかな?と考えて、その割合だけ経費にしましょう。

 

例)メイクは学校がある日だけしていた(週5日)けど、学校が無い日にチャットレディをするようになって(週2日)、今は毎日メイクしている。

 

→7分の2が経費になります☆

(購入したメイク道具代)÷7×2=経費 です!!

このように、金額の一部だけを経費とすることを按分(あんぶん)と言います☆

 

コレも経費に入れていいの!? 意外なモノ

 

実はこんなのも経費に入れられる!!というものがありますのでお伝えしますね!

全て、全額ではなく先ほど出てきた按分(あんぶん)が必要になってきますが、バカにならない金額なのできちんと計上したほうが良いでしょう◎

 

③見落としがちなチャトレの経費と按分(按分)のポイント

 

・賃貸の家賃の一部(チャットに使っているスペース分)

・ネット回線代(チャットに使っている時間分)

・光熱費(チャットに使っている時間分)

・スマホやパソコン本体代金(チャットに使っている割合分)

・引っ越し代(チャット関係の荷物量の分)

・勉強代(チャットの話題作りのために買った本、見た映画チケット代など)

これらは見落としがちですが、経費として計上してもOK!!

 

特に勉強代は、大切☆

自分から話題作りとして行動したもの以外でも、お客様のオススメの本・音楽・映画などのためにお金を使っていたら経費です。

 

高額のモノが多いので、按分(あんぶん)は面倒ですが必ずカウントしたほうが良いでしょう。

 

経費を漏れなく数えるコツ

 


expenses2021-5

 

買うとき、お金を払うときは経費だと思っていなかったけれど、後々実は経費だった!!と感じることは結構あります。

 

そうなった時、領収書(レシート)を捨ててしまっていると、残念ながら経費としてカウントすることはできません。

 

経費は、領収書(レシート)のような「お金を使った証拠」が無いとダメなんです!

そこでベテランチャトレの多くがやっているコツを教えちゃいます!

 

それは…1月~12月、1年間の領収書(レシート)は全て捨てずに保管しておく!です!!

領収書を入れるケースを用意して、その中に全て突っ込んでおきましょう。

 

後で不要になったからといって捨てることはできますが、先に捨ててしまったものが後から必要になったら困っちゃいますよね。

 

ベテランチャトレは、月ごとに封筒や袋を用意して、月別に小分けで保管される方が多いです。

 

ズボラな私は小分けにせず1年間分がドサっとそのままケースに入っていますが…正直、後になって月別に分ける作業は非常に大変なので、先に月別の小分けをしておくことをオススメします!

 

ちなみに、ネットやアプリで購入したモノに関しては、購入履歴が残っているならそれでOKです☆

 

ヤフオクなど、一定期間で履歴が消えてしまうところもあるので要注意!!

ネットは全部履歴が見れる~♪と、思い込まないようにしましょう☆

 


 

以上、チャットレディの経費についての説明でした。

 

難しいなと思ってしまいましたか?

でもこれを、チャトレ以外の個人事業主もみ~んな、やっているんですよ!!

アナタが大好きな配信者もやっています!

 

慣れれば意外とカンタンなので気負わずに行いましょう!

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2021 10/22 09:37 | アクセス数:818