お仕事を
はじめる

運営19周年の老舗ライブチャット

チャットレディの顧客管理のポイント (by 現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2023 3/31 10:35 | アクセス数:3491

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです! 皆さんは、行きつけのお店にアナタ担当のスタッフさんはおられますか?

 


customer_management2023-1

 

例えば、美容師さんを指名された経験がある方は多いのではないでしょうか。

お気に入りの担当スタッフさんであれば、意思疎通も取りやすいですし仕上がりも希望通りになりがちですよね♪

 

ライブでゴーゴーのチャットレディは美容師さんのように施術をすることはありません。しかし、会話を盛り上げたりお客様が今日はどんな風に過ごしたいのか?気持ちを読み取り、ご希望の時間を過ごしていただけるよう努力する必要があります。

 

そう!

お客様がどのチャットレディとお話ししようかな?と考えて決めるという行動は、アナタが何らかのサービスをお願いするときに担当を指名しているのと似ている部分があるのです☆

 

アナタがよく指名するスタッフさんは、どのような方ですか?

どのような点が気に入っていますか?

どのような部分に凄いな!と感じますか?

アナタが指名する時に重視するポイントと類似したことを、アナタもチャトレで行うことが出来れば、アナタの顧客管理はバッチリと言えるでしょう☆

 

というわけで今回は!

「チャットレディの顧客管理のポイント」を、お伝えしたいと思います。

一人でも多くの常連さんGETを目指して、努力すべきポイントを押さえていきましょう!

 

売れるチャトレの条件!お客様が重視するポイントとは?

customer_management2023-2

 

チャットレディは何かを施術したりサービスを提供しながら雑談をするオシゴトではなく、完全にお話相手を務めるオシゴトです。

ですので、何らかの専門的な知識や技術をお客様がチャットレディに求めていることはほぼありません。

 

つまり、美容師さんなどの指名理由の1つである「単純にウデ・技術がスゴイ!」という部分をチャトレに置き換えるのは、簡単ではないでしょう。チャトレのウデ・技術とは何ぞや?と考えた時、浮かぶのは「トークスキル」「コミュ力」という単語ですが…人それぞれ相性もありますし、絶対的に測れる尺度がありません。

 

しかし!!

ウデ・技術がスゴイ美容師さんって、スキルだけがスゴイわけじゃないですよね。

 

私たち顧客の要望(なりたい髪型)や、好み(カラーリングの仕上がりの色)などを施術前のカウンセリングで読み取り、それを実現してくれるから、「希望通りの仕上がりになって嬉しい!この人にして良かった!またお願いしよう!」となるわけです。

 


customer_management2023-3

 

これはチャットレディにも置き換えやすいかと思います。

お客様の希望通りのチャットタイムとは何でしょう? お客様はチャットに何を求めているのでしょうか?

 

・趣味について語り合いたい

・楽しい時間をワイワイ過ごしたい

・のんびりまったり過ごしたい

・悩みを聞いてほしい

お客様の希望は、その日その時の気分で変わることもありますが、「今日はどんな感じを求めているのかな?」と毎回推察したり、「この人は楽しい話題は好きだけどあまりにうるさいのは苦手だったよね」といった好みを覚え、常に配慮することは非常に重要になります◎

 

また、お客様に最近起きた出来事や、好きな話題・苦手な話題、お客様の趣味嗜好を聞いたら覚えておきましょう。なぜ覚えておいた方が良いのかというと、例えば…

 

・話題が途切れたらあの出来事がどうなったか聞こう!

・この話題は苦手だったハズだから避けよう

・パーティチャットで初対面同士のお客様だ!二人に共通の話題はコレだ!

(共通点を指摘すると、お客様同士が打ち解けやすくなり場が盛り上がります)

このように、接客のヒントとなって私たちを助けてくれることが非常に多いからです。
他にも、お客様に関して覚えておくことが稼ぎに役立つ場面はたくさんありますよ。

 

誕生日をお祝いするメールを誕生日当日に送ることで、他の何もしないチャトレよりも好感度が爆上がりします。(チャットに来てくれやすくなる)

 

お客様が好きなコスプレ衣装を覚えていて、その衣装を着る予定があったら事前告知メールをすると、高確率でお越しくださいます。(当日の待機が減る)

 

お客様が好きな動物をアナタが飼っている場合、チャット終わりのお礼メールやお誘いメールに新しく撮れた写真を添付すると、最近の様子を知りたい・カメラ越しに見たいということで来て下さる可能性も出てきます。(短時間でも頻繁に来てくださいます)

待機時間は報酬が発生しないため、チャットレディはできるだけ待機を減らしたほうが効率的に稼げます。「待機を減らす=ログインを減らす」ではなく、チャット成立時間を増やす・チャットが早く成立するように工夫する、ということを考えましょう。

 

いろいろな角度・観点から「お客様が求めていることやお客様の情報を覚えているチャットレディ」は売れますし、常連さんが沢山つきやすくなるのです!!

 

覚えていると、客様はとても嬉しい!

 

アナタも経験があるかと思います。

何気なく話した雑談の内容を担当さんが覚えていてくれると、嬉しいですよね!

え!?そんなことまで覚えてるの?たった少ししか話していないのにー!! なんてことも多く、担当さんの記憶力にビックリすることもあります。

 

私は1年以上ぶりに行った某お店で、3回目の担当さんが「そういえば前回〇〇の直前でしたよね。どうでした?」と、お店のサービスとは無関係な私のスケジュールを覚えていてくれて、非常にビックリ&嬉しかった!!という出来事がありました。まだ担当3回目、しかもブランク1年あるのに凄くないですか!?

 


customer_management2023-4

 

これはお客様でも同じです。

私たちチャトレが、前回や前々回以前の会話の内容を少しでも覚えていると、お客様はとっても嬉しく感じてくださいますし、またこの子のところへ話しに来よう!と感じてくださいます。

 

特に私のエピソードの様に期間が開いていても覚えている場合は、スゴイ!!なんで覚えてるの!?と尊敬して下さることもあり、ふふふ♪と、嬉しくなって心の中でドヤ顔しちゃいます☆

 

そもそも私たちチャットレディのオシゴトはお話し相手のみ。お話した内容を全く覚えていないのであれば、同じチャトレのところへ遊びに行く意味は半減どころかほぼ無いに等しくなってしまいます。

 

ライブでゴーゴーでは毎日多くの女の子が新規チャトレ登録してデビューしています。アナタより若い子・人生経験が豊富な子・面白い話題が出来そうな子・見た目が好みな子、お客様には色んな子が目白押し。しかも新人半額まで付いています!

 

それでもお客様がアナタを選び話しかけて下さるのは、この前の話の続きが出来る、この前と同じ雰囲気を味わえる、この子となら楽しい時間が過ごせるハズ!ということを期待しているから。

 

これが同じチャトレに話しかける一番のメリットであり、お客様が決して安くないチャット料を払うことができる大きな理由となっています◎ お客様が安心して楽しめるように、お客様の事を覚えて&そのお客様にとって一番ベストな接客を心掛けるようにしましょう。

 

コレは覚えておこう! 基本の内容とは?

 

お客様とお話ししたことを全て完全に覚えていられる人なんていません。人によって記憶力はマチマチですし、カンペキに何でも覚えようとしても無理です。また、変化することやどうでもいいことを覚えるのは、無意味でもあります。

 

ここで、お客様に関して覚えておいた方が良いことをいくつか挙げていきたいと思います。優先的に覚えたり、メモしたりしましょう◎

 

・お名前

 ニックネームがある場合や呼び方を決めた場合はそちらも一緒に

 

・お誕生日や年齢

 教えて下さったら必ずメモ!カレンダーアプリにも入れましょう

 

・職業

 詮索されたくなさそうな方に対しては、「職業に触れない」ことを覚えておきましょう

 

・おおまかな住んでいる場所

 災害時のお見舞いメールや季節の話題を出すときに役立ちます

 

・時差

 海外にお住いの方の場合、今、現地は何時頃か?計算できるようにしましょう

 

・趣味特技

 特にお客様のプロフに記載がない事や、強いこだわりがある内容は重要です

 

・NGな事

 触れられたくない事、苦手な話題なども覚えて避けるようにしましょう

 

・帰宅時間や寝る時間、休日の曜日

 これらはチャットにお誘いする上で非常に役立つ情報になります

代表的なことはこのようなことかなと思います。

意外と皆さん忘れがちなのが、最後に挙げた「帰宅時間や寝る時間、休日の曜日」ではないかと思います。

 


customer_management2023-5

 

自分の常連さんが何時ごろフリーの時間でチャットができるのか?ということを考えてみると、この曜日・この時間帯はログインしたほうが稼げるな…とか、逆にココは誰も常連さんがいないから敢えてログインして新規さんGETしたい!とか、色々作戦を考えられます。

 

パーティチャットが多いチャットレディの場合は常連さんのチャット時間が被る方が良いですし、2ショットが多いチャットレディの場合は常連さんのタイミングが被ってしまうとあまり稼げません。

 

新規のお客様を開拓する際に、いつもそれなりにオシゴトをしていて割とチャット成立もしがちなタイミングを強化するか、今まで力を入れておらず常連さんが少ないタイミングを強化するか?ということを考えるのも、稼ぐための重要な要素・戦略になります。

 

他にもお客様によっては、「在宅介護をしており突然呼び出されて何も言わず席を外すけどそのまま繋いでおいてほしい」といった特殊ケースもあります。お客様から教えて頂いたら覚えておき、そのように対応しましょう。

 

お客様メモの活用術!

 

ライブでゴーゴーには、「お客様メモ」という機能があります。

このメモは、お客様のアカウントと紐づけされており、アナタしか見ることが出来ないものになります。アナタ専用のお客様プロフィール帳と言った感じでしょうか。

 

お客様がチャットに入室されると、そのお客様のメモをスグ見れるようになっています。もし、「誰だっけ?」となったら即メモを見て、パっと思い出せるようにお客様メモには分かりやすくそのお客様の事を書いておくと良いでしょう。

 

人によって覚え方や記憶力などに違いがあるのでここからは私がやっている方法になりますが、一例としてご覧ください☆

私の場合、このようにお客様メモを記載しています。

 


customer_management2023-6

 

私はキーワード(単語)の羅列で、だいだいその人がどんな人だったのか思い出すことができるタイプなので、まずは最初に目に入ってくる冒頭部分に、

 

・呼び方

・年齢

・既婚かどうか(聞いている場合)

・血液型(特に血液型性格診断等が嫌いな人には注意書きも必須!)

・住所の遍歴や職業、方言など

・その他の情報

このような内容を記載します。これらの内容をパッと見て脳内検索し、どのお客様なのかを思い出しています。さらに呼び方がまず目に入るようにしているので、

 

「あ、ゴゴみんさんだ!こんにちはー!!」

 

と、スグに反応することができます◎ 最初の挨拶をしてしまえば、お客様が挨拶を返してくださる間にさらに考えたり思い出す時間が稼げるのでオススメですよ☆

その他の項目に関しては話を重ねていくことで変化することもあります。例えば年齢を書き換えたり、転職したら職業遍歴を記載する等の加筆修正をしています。

 


customer_management2023-7

 

私が「この人、常連さんになってくれたなぁ」と感じるタイミングとは、名前だけでその人が誰なのかパッと思い出せるくらいになったら、という感じなのですが…。

そのくらいになるまでは、各回のチャットでどんなお話をしたのか?といったこともメモするようにしています。

 

・日付

・その日開催されていたイベント(自分の衣装)

・どんな話題をしたのか

・その他特記事項

こちらも簡潔にキーワード重視で、1~2行で1回のチャット分になるようにしています。

特に初回チャットの日付に関しては、後々になって

 

「僕達って最初に話したのいつだっけ?」

 

なんて質問をされることも出てきます。メモしているとスラスラ答えられるので便利ですよ。何でわかるの?と言われたら、「メモしているから」と言ってしまって構いません。

 

お客様は、「見えないところでも努力してるんだ!」「そんなことまで書いてくれてるなんて、僕を大事にしてくれてるんだな!」と感謝して下さいます。決して、キモいとかマイナスなイメージになることは無いですし、記憶力に限界があることは誰でも分かることなので、お客様メモの存在や活用していることは気後れせず言ってしまって大丈夫です◎

 

私は、頻繁にお越し下さるようになったり、この方はあの方だなー!とスグにピンと来るようになったら、毎回のチャットをいちいちメモすることはやめています。

なので、「あ、このくらいから仲良くなったんだ」ということも分かりますね。

 

お礼のメールでは毎回きちんと、

 

・今日来てくださってありがとうございました(お礼の言葉)

・××の話が楽しかったです(話した内容)

・今度〇〇の話も聞きたいです(次のチャットへのキッカケ)

・遅い時間までありがとうございました、ゆっくり休んでくださいね(締めの言葉)

このような流れで話した内容などに触れていますので、メールを読み返すとチャットで何を話したのかは、必ず分かるようにしています♪

 

大切なことは、メモを残している時期(そのお客様に対して初期段階)でも、同様の詳しいお礼メールを送るということです。お客様もアナタに慣れるまではアナタがどんな子だったのかスグ思い出すことはできません。アナタが送るお礼メールは単にお礼を伝えるだけでなく、「お客様用のアナタメモ」のような役割も果たしてくれます。

 

お客様がメールを読み返して「この子はあの時に話した子だ!」と思い出せるようなメールを送ることも、常連さんになってもらうために非常に重要な事だと言えるでしょう◎

単に「ありがとう」「また話したいな」だけではなく、お客様の記憶を刺激するようなメールを送り、半強制的にアナタとのチャットを思い出してもらえるよう誘導しましょう!

 

お客様を意のままに…とはいきませんが、これも1つの立派な戦略ですよ☆

 


 

以上、チャットレディの顧客管理のポイントについてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

 

私はどちらかと言うと記憶力は良い方ですが、香りと記憶が結び付きやすいという話もあるので、チャトレ初期はオシゴトをするときはこの香水を使う!といったこともしていました。

 

考えてみると、街中ですれ違った人の香りが元カレの香水と同じであんなことこんなこと思い出して…ってありますもんね。

 

皆さんも、アナタに合った手法で、お客様の事を覚える工夫・思い出しやすい工夫をしてみてくださいね◎

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2023 3/31 10:35 | アクセス数:3492