お仕事を
はじめる

運営17周年の老舗ライブチャット

困ったお客様の対処法-複数チャット編-(by現役チャットレディ)

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2022 7/1 09:00 | アクセス数:2185

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです! 皆さんは、

 

・2人きりでノンビリお話をする

・3人以上でワイワイお話をする

 

どちらが得意ですか?

私はどちらも好きですが、それぞれ違う難しさがあると感じています。

 


annoying2022-1

 

ライブチャットの場合、お客様とチャットレディが1:1でお話する形式(2ショット)が主流です。つまり2人きりでノンビリの事が多いです。

 

しかしライブでゴーゴーでは、2ショット以外のチャット形式(複数チャット)もお客様に親しまれており、それをマスターできれば非常に効率的に稼げるようになります。複数チャットを求めてライブでゴーゴーにいらっしゃるお客様もおられます。

 

というわけで今回は2人きりの会話ではなく、チャットレディとお客様が合わせて3名以上チャットに参加する「複数チャット」に注目!

お客様もチャットレディも楽しく過ごすために必要不可欠な「困ったお客様の対処法-複数チャット編-」についてお話したいと思います☆

 

状況が変わると困ったサンの種類も変わりますし、対処法も変わってきます。

臨機応変に対応していきましょう!

 

ライブでゴーゴーの複数チャット

 

ライブでゴーゴーでは、チャットレディとお客様が合わせて3名以上となるチャット「複数チャット」は現在、

 

・パーティチャット

 チャットレディ1名

 お客様 複数名参加可能・映像不可・マイク不可

 

・DSチャット

 チャットレディ2名(各自、自宅からそれぞれ出演)

 お客様 複数名参加可能・映像不可・マイク可

 

・コラボチャット

 チャットレディ2名(一緒の空間に集まって出演)

 お客様 複数名参加可能・映像不可・マイク不可

上記3種類が行われています。

いずれのチャットも、参加しているお客様が多ければ多いほど1分当たりの報酬が増えるため、同時に2名以上のお客様が参加して下さるならば、お客様と1:1の2ショットよりも1分当たりの報酬が多くなります。

 

DSチャットやコラボチャットはチャットレディがペアを組むことになります。

元々お友達同士で登録したチャットレディだけでなく、ライブでゴーゴーで活動する中で仲良くなりタッグを組むこともあります。

 

お客様に「〇〇ちゃんと組んでほしい」とお願いされることもあるので、私には無縁だと思っていても突然チャレンジすることになるかもしれませんよ!

 

複数チャットでは、その場にいるお客様全員が同じ金額を払っていますので、私たちチャットレディはお客様全員が平等に楽しい時間を過ごせるように気を配ることとなります。

基本的にお客様は会話に協力的なので、これから挙げる困ったお客様は一部のお客様と思ってくださいね☆

 

場違いな発言をされた!

annoying2022-2

 

複数チャットにおいて一番困るのが、場違いの発言(その場で望ましくないと思われる発言)をされるお客様、だと思います。

 

2ショットであれば、その発言を聞いているのはチャットレディだけ。多少は我慢するのがサービスの一環と思ってやり過ごしてもいいですし、やんわり注意したりスルーしたりと柔軟に対応出来ます。

 

しかし複数チャットでは、他のお客様もその場にいます。人を不快にする発言や、その場の雰囲気に水を差すような発言は、きちんと対処してみんなが楽しい時間を過ごせるようにするべきです。

 

ここでは、いくつかの例を挙げて可能な対処法をご紹介します!

 

アダルト要求をされた

annoying2022-3

 

複数チャットで「脱いで」といったアダルト要求をされるお客様は、珍しいですがおられます。

 

単純に「ライブでゴーゴーをアダルトチャットだと間違えて登録している方」が多いです。

会員登録手続きの段階でアダルト行為は出来ないことが記載されていますが、全く目を通さずに機械的に手続きをされてしまう方が一定数おられるのです。

 

そういう方は、「何人もこのチャットに人が居るということは過激な事をしてくれるはずだ」と勘違いしてしまい、いきなりやってきて「脱いで」と言い出します。

※チャットの参加人数は誰もが見て分かるようになっています。

 

この場合、会話を楽しみたいお客様の邪魔になりますので、簡潔に

「ここのサイトはアダルト禁止ですよ」

「そういうのはしてませんよ」

と説明しましょう。

 

変にイライラと声を荒げると、空気が悪くなってしまいます。にこやかにサラっとお伝えすると良いかと思います◎

 

また、相手のお返事・対応(退室など)を待っていると、会話の空気がどんどん醒めてしまいますのでNG! 説明した後は即、それまでしていた話に戻したり、別の話題を振ることで「なにも無かった」ように振舞いましょう。

すると「場違いである」と感じてスグ退室されますよ。

 

他にお客様がいらっしゃることに気付かずに、しつこく要求してくる方もおられます。

その場に元からいるお客様が様子を見て発言を控えている場合、「他のお客様に迷惑なので困ります」とアナタがお伝えし、「この場には他にもお客様が居る」と気づかせるのも効果的です。

 

他のお客様に誤解を与える言動をする

 

その場に居合わせた他のお客様に対して「自分が一番◎◎ちゃんと仲が良い!」と、変なライバル心を燃やしてしまい、誤解を招く発言をしてしまうお客様も稀におられます。

これは実際に私が経験したトンデモ言動なのですが、

 

「俺は特別に〇〇ちゃん(=私)の住所知ってるんだよね、この前××贈ってあげたよね。

 今日も仕事で近くを通ったんだよ♪」

 

と、まるで私がプレゼント欲しさに個人情報をそのお客様に教えたかのような発言が飛び出しました!!

私はお客様全員に一貫して住んでいる都道府県までしか答えていないので、知っているはずはありません。

 

「贈った」というのも「55ギフト」というライブでゴーゴーのサービスを利用したプレゼントのこと。

贈りたい商品を選び必要なポイントを支払うと、運営スタッフさんが商品を用意&チャットレディの元へ送る手続きをするというもので、私の個人情報はお客様に漏れません。

 


annoying2022-4

 

このような誤解を生む表現や嘘をつく行為は大迷惑!ですよね!

キッパリ怒っても良いのですが、場の空気が悪くなるのは避けたいです。ですのでひとまずその場では、冗談にもっていく作戦!にしました☆

 

「この前は55ギフトありがとうございました!!

 私の住所を知っているのは運営さんだけだよ?(笑)

 近所って、隣の県って意味?」

 

と、笑いながら他のお客様に「55ギフト」「運営さん経由のもの」とキーワードを伝えました。すると察して下さった他のお客様たちもからかいモードに。

 

「俺もギフト贈ったから知ってる!」

「近所に住んでる!」

 

居合わせたお客様の協力もあり、なんとかうまく場を流すことができました。

そしてチャットが終わった後に個別のメールで「あのような発言は迷惑なのでやめてください。次も同じようなことをしたらチャットから追い出します」と警告しました。

 

臨機応変にその場の対応が出来たとしても、また同じような事をされたくはありません。迷惑な発言だったことを伝え、再発防止に備えるまでがセットですね。

 

複数チャットの場合、その場に居合わせた他のお客様やペアを組んでいるチャットレディが助け舟を出してくださることもあり、とても心強いです。もし助けて頂いた時は、後で感謝の気持ちをきちんとお伝えしましょう☆

 

わざとじゃないんだろうけど…

annoying2022-5

 

禁止行為の要求や嘘をつくことに関しては、明確に悪い事なので心置きなく注意しやすいです。しかし、悪気が無さそう・わざとでは無さそうな言動に対して困ってしまった時、どうしたものかと対応に悩むチャットレディは多いようです。

 

「わざとではない困ったお客様」は、よくお話をする常連さんであることも多く、できればカドを立てずに今後も仲良くしていけるような対応をしたいですよね。

 

いくつか例を挙げて対処法をご紹介いたしますね☆

 

ひどく酔っぱらっている

annoying2022-6

 

複数チャットの楽しみ方の一つに「雰囲気を楽しむ」というものがあります。

この場合、お酒を飲みながら場の雰囲気を楽しみたいという方が多く、2ショットに比べて飲酒量が多くなりがち。

 

段々と酔っていく方もおられますが、チャットにお越しの時点で既にひどく酔っぱらっている方もおられます。酔って気が大きくなり、ノリで複数チャットに参加!という場合は、いきなりのハイテンションでアナタも他の参加者もビックリしてしまうかも。

 

酔っ払っている人はタガが外れているので、普段とは全然違う性格だったり、しつこく何度も同じ話をしたがったりします。

 

「酔ってるでしょ?」と言っても認めない方も多く、優しくやんわりと対応したところで通じません。迷惑だとハッキリ言って構いませんし、場合によっては強制退室処理をしてしまいましょう。

 

酷い扱いをしてしまうのは…と思うかもしれませんが、そのお客様にとっては「酔っぱらったノリでチャットを荒らしてしまった」という黒歴史が出来てしまう方がよくない事だと私は思います。

 

後ほどメールで、「ひどく酔っていたから追い出したよ。その後、大丈夫だった? また酔ってない時に話そう!」とフォローしておけば問題ありません☆

後々笑い話にできるかもしれませんね。

 

他の人が入れない話題ばかりされる

annoying2022-7

 

複数チャットなのに、超個人的な趣味や自分がしたい話題しかしないお客様、困りますよね。チャットレディが気を利かせてその場全員で話せるような話題に変えても、強引に話題を続けちゃう…いい加減にしてくれ!とイライラしてしまいます。

 

ひとまず、

「〇〇さん、その話は今度2ショットでしませんか?」

「他の人も居るので、皆が楽しめる話をしましょう!」

といった声掛けをして「今アナタKYだよー!」とアピールしましょう。

 

それでもダメな場合、もしかしたらどうしても今!今日!この場で!聞いてほしい話があるのかもしれません。少し遮らずに話を聞いてみるのも手です。

 

もしDSチャットやコラボチャットなど、その場に2名チャットレディが居る場合は、役割分担して同時に複数の話題を進行させても良いかなと思います。片方が困ったお客様の話を聞いて、もう片方が残りのお客様のお話し相手を務めます。

 

長く続くとグチャグチャになってしまうので、5分~10分程度を目安にして話をぶった切ってしまう(全員で出来る別の話題を振る)のが良いかなと思います。

 

パーティチャットでチャットレディが1名の時は、同時並行で複数の話題をこなせる聖徳太子のような人も居ますが、かなり大変です。どうにもならない場合は内緒話機能を使いましょう。

 

問題のお客様へ注意の内緒話

例)「その話は今度でお願いします、もし続けるなら他の人に迷惑がかかるので退室させないといけなくなっちゃいます。」

 

迷惑を掛けてしまっている他のお客様へフォローの内緒話

例)「うまくあしらえなくてすみません! 申し訳ないのですが一旦落ちて、もしよかったら後でまた戻って来て下さったら嬉しいです。」

アナタが振り回されている間、待っているお客様はお金を支払い続けています。時間がかかり過ぎる場合や収拾がつかない場合は”待ち損”になってしまいます。

場合によっては退室しやすい空気を作るのも、チャットレディのお仕事となります。

 


 

その場に人が多ければ多いほど、共通の話題・誰もが楽しい話題というのは少なくなってしまい、難しくなりますよね。

特にDSチャット・コラボチャットの場合、相方のチャトレの常連さんと自分の常連さんがうまく打ち解けられるかも不安要素になります。

 

あらかじめ「〇〇について話す会!」「2人で〇〇をする!」とチャットの内容や話題を決めて告知しておくことで、お客様もその話題に興味がある方が集まりますし、進行しやすくなりますよ。

 

こういう場合はどうしたらいいの?という疑問は、ぜひ出演登録後、お仕事管理画面museより運営スタッフまでお気軽にどうぞ☆

 

カテゴリ:お仕事豆知識 | 2022 7/1 09:00 | アクセス数:2186