あいづちマスターになろう!(by現役チャットレディ)

ライブでゴーゴースタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは! 現役チャットレディです。

 

突然ですが皆さん、会話・お話することは得意ですか?

お友達とお話するという経験はあっても、例えば目上の方(学校の先生や職場の上司、先輩など)とのお話や、見ず知らずの方との世間話はどうでしょうか?

 

giveres-1

 

ノンアダルトのチャットレディは、「会話で楽しい時間を過ごして頂く」というサービスを提供するオシゴト。

会話がうまく出来ないチャットレディは「つまらない子だなぁ」と思われてしまい、せっかくのご新規さんを常連さんにすることが難しくなってしまうでしょう。

 

「私、話すの苦手だから向いていないかも・・・」と思ったそこのアナタ! ご安心ください!!

チャットレディ自身がたくさん喋れなくても大丈夫。なぜなら、お客様は女の子の話を聞きにくるのではなく、ご自分の話を女の子に聞いてほしいという方がほとんどなんです!

 

だから、お客様が話しやすいように接する、気持ちよく楽しく話をできる空気をつくってあげる、というのが、話上手ってことですよ☆

 

今回は会話の基本のキ!ということで「あいづち」についてお話してみたいと思います。

というわけで、「あいづちマスターになろう!」いってみましょう☆

 

あいづちとは?

 

giveres-2

 

そもそも「あいづち」とは何なのか? そこが分かっていないとお話にならない!ので、ご説明いたしますね♪

 

お話を聞いています!というアピール

 

あいづちとは・・・

 

会話などにおいて、相手の話などに調子を合わせて言うちょっとした言葉のこと。(Weblio辞書より)

例えば、

 

A「この前の土曜日、友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「おー!」

A「とっても並んでたけど、並んだかいがあったって感じでね。めちゃくちゃ美味しかったし、とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「へぇ! どこのお店?」

この会話のBさんの、「おー!」「へぇ!」があいづちです☆ 会話がはずんでいる感じがしますよね。

もしあいづちが無かったら・・・

 

A「この前の土曜日、友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「・・・」

A「とっても並んでたけど、並んだかいがあったって感じでね。めちゃくちゃ美味しかったし、とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「どこのお店?」

なんだか会話がすれ違っているような感じがしますし、Bさんは興味があるのかないのか・・・ちょっと読めないですよね。会話を続けていいのか、Aさんは少し気になるかも。

 

あいづちがあるのとないのとでは、だいぶ違いますね。あいづち、非常に重要なんです!!

とくにお話を聞いてほしいお客様に対しては、積極的にあいづちを入れて、お客様が話しやすいムードを作っていくとよいでしょう◎

 

不愉快なあいづちもある

 

さきほど、あいづちがあると会話がはずんでいる感じがするとお伝えしましたが、不愉快なあいづちというのもあります。

さっきの会話を例にしますと、

 

A「この前の土曜日、友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「うん」

A「とっても並んでたけど、並んだかいがあったって感じでね。めちゃくちゃ美味しかったし、とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「うん」

これでは、やはり会話がすれ違っているというか一方的な感じがしますね。AさんはBさんが会話をほぼ聞いていないのではないか?つまらない話をしているかな?と不安になります。

 

毎回同じあいづちを返すと、どうしても不愉快なあいづちになりがちなので、要注意です。お客様は、「話聞いてるの?」とイラっとされるかもしれませんね。

 

聞き上手はあいづち上手

 

giveres-3

 

自分が話題を振るのが苦手なチャットレディは、お話の聞き役となってお客様に気持ちよく喋っていただくことで楽しいチャットの時間を過ごして頂くことができます。

 

このような形のチャットをウリにしている方を、聞き専・聞き上手と呼ぶ方が多いです。

そんな聞き専チャトレになるためのコツはあるのでしょうか?

 

言葉を遮らない

 

あいづちを入れるタイミングは非常に重要です。お客様が喋っている途中でもモチロン、短いあいづちなら入れてもOK。

でも長いあいづちや、次の話をうながすようなあいづちは、「今、喋ってるんだから!!邪魔しないで!」となってしまいます。

 

A「この前の土曜日、」

B「うんうん」

A「友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「へー、それでそれで?」

A「とっても並んでたけど、」

B「うわーそれはいやだね」

A「並んだかいがあったって感じでね。」

B「なるほど、それで?」

A「めちゃくちゃ美味しかったし、」

B「うんうん」

A「とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「なるほどなるほど、へぇ~」

これは極端な例ですが、ひっじょうにウザッ!と思いませんか?

ここまであいづちを入れる方は中々いませんが、テキトウにオシゴトをしていると、こういう事故のようなあいづちをしてしまうこともあります。

 

相手がしゃべっている、続きがまだある場合は、あいづちは入れないようにするか、「うんうん」くらいで済ませるのが良いでしょう。

 

表情やボディーランゲージを加える

 

聞き上手な方は、表情が豊かな方が多いです。あいづちをするという短い間の中で、表情を変えたり身振り手振りのボディーランゲージを加えることで、話している人は「会話を楽しんでくれている」「会話に集中してくれている」と感じます。

 

giveres-4

 

話し手は、聞いている人が楽しそうにしていたり、会話に集中してくれていると感じると自分も嬉しくなるし楽しくなるものです。

聞き上手になるには「楽しそうにする」「話に夢中になる(上の空にならない)」ということが重要です。

例えば、

 

A「この前の土曜日、友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「おー!」(驚いた顔や、ぱちぱちと手をたたいたり、良いなぁ~といった羨ましそうな顔をする)

A「とっても並んでたけど、並んだかいがあったって感じでね。めちゃくちゃ美味しかったし、とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「へぇ! どこのお店?」(前のめりになったり、くびをかしげたり、目を見開いたりして興味があるようにする)

ライブチャットは画面越しでの会話です。カメラ映像があるので対面でお話しているかのように感じますが、実際は非常に物理的に距離が離れた状態です。

身振り手振り、ボディーランゲージを少し大げさにしないとお客様には伝わりません。

 

バラエティ番組のVTR中は、大げさな反応をしている芸能人がワイプで映りますよね。極端すぎると演技っぽくなってしまい、逆に興ざめになりますが、ある程度は大げさに、表情やボディーランゲージを使って感情を表現しましょう!

 

秘技・オウム返し

 

giveres-5

 

あいづちの中でも一番有効的なのが、オウム返しです。オウム返しとは、相手が話した内容の中からキーワードを拾って返すということです。

例えば、

 

A「この前の土曜日、友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「おー!パンケーキ屋さん!」

A「とっても並んでたけど、並んだかいがあったって感じでね。めちゃくちゃ美味しかったし、とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「へぇ!デコってるパンケーキ!? どこのお店?」

こんな感じです。少なくともお話を聞いている(頭に入っている)ということが伝わるので、話し手は気持ちよくお話をすることができます。

しかし、オウム返しには注意点があります。やりすぎると、非常に機械的な会話になってしまい、逆に「話を聞いていない」「会話に集中していない」と思わてしまうのです。

 

A「この前の土曜日、友達とパンケーキ屋さん行ってきたよー!」

B「おー! 土曜日、パンケーキ屋さん」

A「とっても並んでたけど、並んだかいがあったって感じでね。めちゃくちゃ美味しかったし、とっても可愛いくデコってるパンケーキだったのー!」

B「へぇ! 並んでた、美味しかった。デコってるパンケーキ」

なんだか聞き取り調査のようですよね・・・。稀にこのような残念なオウム返しをする方もおられるので、モッタイナイ!と思っちゃいます。

 

オウム返しは、別に何かの調査でもテストでも何でもないので、キーワードを1つ1つピックアップするのは止めましょう。

やり過ぎは本当に要注意です!!

 

楽しんだ者が勝つ!

 

あいづちについて色々と語りましたが、結局は会話を楽しんだ人が勝ちです!

お客様のお話に対して、「どうでもいい」と思わず、興味を持ち、もっと知りたい!もっと話して!というスタンスでいましょう。

 

giveres-6

 

お話好きのお客様は、この子はもっと聞きたがっている!と、さらに話がはずむことでしょう。

 

もし自分の知らない分野の話であれば、「ごめんなさい、その話、私よくわからなくて」と一言お伝えした上で、「教えてもらえますか?」「どういうことなんでしょうか?」と興味を示しましょう

 

お客様は基本男性です、男性が興味のある話・詳しい話について私たち女性が最初から分かるのか・話について行けるのかというと、NOです。

まずは色々と教えて頂いて、学び覚えていき、話についていけるようになると良いでしょう。

 

お客様は、最初まーったく何も、その話題について知識が無かったアナタがめきめきと知識を身に着けて、会話に入れるようになると嬉しくなっちゃいますよ☆

 


 

以上、「あいづちマスターになろう!」いかがでしたか?

 

私はこの前プライベートで、ずーっと頻繁にオウム返しを続ける方とお話をする機会があり、「え・・・話聞いてないでしょ・・・」と、話の途中から違和感を抱いてドン引きしました。

 

最初は愛想の良い方だなと思いましたが、今思うと話を全然聞いていない人だな、という印象です。

私がもしお客様としてチャットに行って、このような対応をされたら・・・そのチャットレディと二度目はありませんね。

 

皆さん、無意識のうちにNGなあいづちをしていませんか?

ご注意くださいね☆

 

LINEで送る

> ページトップへ

カテゴリ
お知らせ(65)
サイトからの大切なお知らせ
イベント・キャンペーン(16)
ポイント大量GETチャンス!
初心者マニュアル(25)
まずはお仕事準備!
お仕事豆知識(178)
チャットに役立つ豆知識
接客アドバイス(8)
稼げる接客術!
報酬ランキング(1)
気になる報酬ランキング
注意事項(1)
サイトのルール、注意事項
その他(13)
追加機能など、お知らせ詳細
menu
チャットレディとは?
お仕事内容
ライブでゴーゴーの強み
スタッフブログ
よくある質問
お問い合わせ
TOPへ